新着情報

いわきや通信

【いわきや通信第2号】社長、中国貴州省に苗族、トン族の染織・刺繍を訪ねる

令和2年11月、いわきや通信第2号を発刊しました。

今回は、四代目我妻栄社長が中国貴州省の苗族、トン族を訪ねた際の写真を掲載しました。

苗族民族衣装の正装を纏った女性が紹介してくれたそうです。
きらびやかな金属製の飾りをしているのですが、こちらはかなり重く、首や肩にかなり負担がかかるとの事。首にすり切れたような傷跡もあり、相当きついようである、と現地で実際に目にしたからこその感想を社長は述べております。

華やかな衣装の裏には、このような苦労もあるのですね。

いわきや通信第2号は添付ファイルよりご覧ください。

BACK TO LIST